ムシバイを購入前に確認必須※含まれている成分が気になる!

ムシバイ 成分

 

虫歯は口を使って食事を摂る人間にとって永遠の課題といっても過言ではありません。

 

虫歯にはなりたくない。でも食事を摂らないわけにはいかない。しかも虫歯の厄介なところは歯磨きをキチンと行っていてもできてしまうところにあります。

 

それは、歯並びや体質・唾液の分泌量などにもよりますが多くの問題は就寝前の歯磨きの質にもよります。

 

特にお子様は仕上げ磨きを嫌がり、少しでもさぼってしまうとあっという間に虫歯ができてしまいます。

 

そんな虫歯に効果があるとして人気のムシバイ。ムシバイはどのような成分からできているのでしょうか。

 

ムシバイに含まれている成分は安心できるのか。ムシバイに含まれている成分を徹底的に検証したいと思います。

 

 

ムシバイに含まれている成分は何?

 

そもそも歯磨きをしていても虫歯ができてしまう場合はたくさんあります。

 

それは何が原因となっているのでしょうか…もちろん磨き残しによる虫歯もありますし、体質にも関わります。

 

しかし一番重要なことは口内の微生物に大きく関わりがあるのです。

 

口内には様々な微生物が実に500種類以上そして、数が1000億から1兆個も存在しています。

 

中にはお口にとってとても大切な菌も存在しています。虫歯にならないためには、お口の中の善玉菌を増やし、悪玉菌より優位にすることがポイントとなるのです。

 

そして、大人気の口腔ケアチュアブルムシバイには、熱に強く難解な研究の結果に発見された乳酸菌クリスパタス菌が豊富に含まれているのです。

 

クリスパタス菌が豊富に配合されているだけでは、安心して召し上がることはできません。

 

ムシバイは子供の健康を第一に考え、子供が安心して食べられる成分のみを配合し作っているのです。

 

お子様が毎日口にするものは少しの不安材料も気になります。成長期の子供が少量の気にある成分を口にしたとして、それが毎日小さな体に蓄積されては心配です。

 

そのため、ムシバイは、殺菌剤・発泡剤はもちろん界面活性剤などの成分も一切使用していないのです。それは安心してお子様に与えることができますよね!!

 

しかし驚くことはそれだけではないのです!ナント殺菌剤・発泡剤・界面活性剤に加え、合成着色料・合成保存料・合成調味料・牛乳アレルゲン・グルテン・糖類・ポリエチレングリコール・刺激・グリセリン・フッ化ナトリウム・発色剤・漂白剤・パラベンなどの成分の一切含まれていないのです。

 

お子様の体に優しい成分だけで作り、成分にはとことんこだわった口腔ケアチュアブルなのです。

 

 

ムシバイの成分のまとめ

 

ムシバイに含まれている成分を検証したところ、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤をはじめ、お子様の身体に負担のかかる成分は一切配合せず、お子様の身体に優しい成分だけで作り上げたので、毎日安心して小さなお子様でも召し上がることができます。

 

ムシバイの公式サイトには、詳しい成分はもちろん厳しい品質基準をクリアした工場で安全に製造されたことなどが詳しく載っています。

 

ご興味のある方は一度公式サイトを覗いてみてください。

 

 

>>ムシバイの公式サイトはこちら